キャッシングで多重債務になり他社借入れが10件以上あるなら・・・




キャッシング多重債務になった場合、すでに他社からの借入10件以上にもなってしまい、もうどこからも融資をしてもらえない・・・そんな袋小路に嵌っている人もいると思います。


普通のマトモなキャッシングであれば、多重債務者であること、他社からの借入が10件以上あること、この2つの状況を抱えた人間を審査で通して、融資をすることはまずないはずです。


他社からの借入が10件以上ともなると、さすがにほとんどの個人信用情報機関に情報が登録されてしまっているはずですし、いくら独自の審査基準を有しているキャッシングでも、そのレベルの多重債務者に融資をすることはあり得ないでしょう。


残るは闇金だけか・・・


いいえ!闇金だけは絶対に手を出さないで下さい!あなたの借金を増やすばかりでなく、違法な取り立てなどで、あなたの生活そのものを荒らされる危険が高すぎます。


闇金に手を出すくらいなら債務整理をするか今回ご紹介する東京スター銀行で借金の一本化をして、月々の返済額をできるだけ軽くするようにして下さい。


東京スター銀行のおまとめローン「バンクベスト」は、ホームページのQ&Aのなかで、「キャッシングからの借入件数だけで融資をお断りすることはありません」という旨、明記されています。ですから10件以上の他社借入がある方でも大丈夫です。


おまとめローン、一本化ローンというものは、他の金融業者でも見かける言葉ですが、東京スター銀行のように信頼できる企業が、CMまで打って大々的に多重債務者向けの商品を出しているのは珍しいです。今のところ、おまとめローンを利用するなら、東京スター銀行がべストだと思いますよ!


キャッシングで多重債務に陥り、他社からの借入が10件以上あるなら・・・ぜひ東京スター銀行の「バンクベスト」を検討して下さい。


(C) 2009 キャッシングと多重債務を考えるWEBマガジン