キャッシングでブラック扱いされたら、あなたも立派な多重債務者です・・・





キャッシングで融資を断られたあなた。


自分ではどう思っているか分かりませんが、少なくとも、業者から見ればあなたは立派な多重債務者あるいはその予備軍として、ブラック扱いになっています。(ブラックリストや個人信用情報については別記事にて詳述します。)


私はキャッシング1社から2007年11月現在、およそ30万円の借り入れがあります。これだけ見ると、たいしたことないですよね。でも、他のキャッシングで融資を断られた経験があります。


私の場合、クレジットカード2枚で100万円を越える借り入れがあったため、キャッシング側では多重債務者としてブラックリスト扱いされたのでしょう。


キャッシングでブラック扱いされた多重債務者が辿る道は3つしかありません。


・何とか手元にあるお金(親族・知人からの借り入れを含む)で遣り繰りする。
・ヤミ金に手を出す。
・債務整理をする。


数社から借り入れがあっても融資してくれるキャッシングもあるようです。審査が甘いと噂されている業者です。それがマトモなキャッシングであれば良いですが、ヤミ金が紛れ込んでいる場合が多いので、新たな借り入れはくれぐれも慎重に!


聞いたこともないような業者からは借りない方が良いです。そんなアヤシイところに手を出すくらいなら、債務整理をした方がはるかにマシです。


債務整理ガイドブックというサイトで知ったのですが、債務整理は思いの他デメリットが少ないんです。「人生、終わり。」なんてイメージがあるかも知れませんが、とんでもない!ヤミ金の方が絶対にヤバイです。


キャッシングでブラック扱いされた多重債務者は債務整理をするか、何とか親族・知人からお金を借りるか、この2つしかないと思います。


え?私ですか?


実はどちらの方法も選択していません。私がやったことは、ズバリ「収入を増やすこと」です。


転職?


違います。


その秘密を知りたい方は・・・『特進アフィリエイト』をご覧下さい。


(C) 2009 キャッシングと多重債務を考えるWEBマガジン